人工知能がより“知的”になる

2017-07-10

2016年は 「人工知能」「機械学習」「深層学習」などに関連したテクノロジーが話題の中心になった。90億ドルのスタートアップであるStripeは、人工知能ベースでクレジットカード詐欺を発見するStripe Radarを発売した。Amazon、マイクロソフト、Googleは人工知能の機能をクラウド・プラットフォームに実装した。巨大IT企業がより多くの人工知能の専門家を雇い、サービスを改良していくにつれて、Salesforce CRMやMicrosoft Officeのような(クラウドで動作する)アプリケーションも進化していく。

源: